魚沼の里から

アクセスカウンタ

zoom RSS 「つり目」の車のデザイン

<<   作成日時 : 2017/03/14 09:08  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像  スーパーの駐車場で、斜め前の車にふと目が止まった。最近の画一的なデザインの車と違って、何かいい感じである。HUSTLER SUZUKIとある。買い物の家内が戻ってくる間に、デッサンの苦手な自動車の練習にと、運転席で大急ぎでスケッチをしてみた。


  あの鋭い「つり目」や神楽面の歯をむき出しているようフロントデザインではないのにホッとする。
  「つり目」にも、空気の整流その他メーカーの理由もあるのだろう。以前、車のディーラーから耳を疑うような話を聞いたことがある。「つり目」調ではない車を探しているという自分の希望への返答である。「つり目スタイルはとても人気でよく売れている。走っている車がほとんどそうですよ。」と真顔で言うのである。
  そういう車しかメーカーは作らない、ユーザーには選択肢がほとんどないから、結果的に流行しているように見えるのだと遠慮がちに言うと、氏曰く「なるほど。そういう見方もあるんですねえ。」とまた真顔で言う。いささか驚いてしまった。
  そもそも、流行というものは、おおむね業界が主導して作り上げるもののように思う。時季になると水着やスーツのメーカーなどは、「今年はこんなものが流行りそう」などと、各社似たようなデザインの商品を一斉に宣伝する。客の選択肢は非常に少ない。車の場合は下取り交渉などもある。そのため、「そうかぁ・・・」と、そういうものを買ってしまう。結果として「大流行」となってしまうのである。
   車のデザインは、直線的なデザインと流線型的なデザインが多い時期が繰り返されるという。今年になって、ドイツのB社から水平・直線的な傾向のデザインの車が発表されたようだ。高齢者がますます多くなってくる時代、老いも若きも落ち着いた気分で眺めたり運転を楽しんだりできるデザインに流れが変わるのが待たれる。

   などと半ば愚痴りながらスケッチしていたら、デッサンまでおかしくなった。せっかくの「SUZUKIハスラー」がリムジンもどきのような妙な感じだ。カーオブザイヤーなどに輝いたというSUZUKI HUSTLERに失礼なような絵になってしまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「つり目」の車のデザイン 魚沼の里から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる