アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「トレッキング」のブログ記事

みんなの「トレッキング」ブログ

タイトル 日 時
御嶽山でマンサク開花
御嶽山でマンサク開花   うすい巻雲が広がったが、今日の日曜日はよく晴れた。今日こそは初マンサクをと、御嶽山(魚沼市堀之内地区)に気をつけながら登ったが、やはり見つからない。近くの里山では開花の情報が伝えられている。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 23:25
イタドリ の記憶
イタドリ の記憶   先日の夏のような日の午後、里山の沢筋を歩いていると無性にのどが渇いた。すぐ帰るつもりだったので水は持っていない。すっくと伸び始めたイタドリが目につき、子供の頃すっかんぼ と呼んで、外遊びでのどが渇くとこの皮をむいてグシャグシャと囓んだことを思い出した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/10 08:24
ヤマナラシ の 冬芽に思う
ヤマナラシ の 冬芽に思う   里山の駒見山から藤権現の一帯を、四季を通してよく歩く。ここから越後三山を眺めると、いつも何と言えない満ち足りた気持ちになる。  コースの稜線の残雪の上に10本ほどのヤマナラシが立っている。ほかに高い木がないことから遠目にも目立つのでいつも近寄ってみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/14 22:33
やまぐり の 冬芽
やまぐり  の 冬芽   冬は、植物の変化も少なく、自然観察をしていても、一見つまらない季節のように感じる。  しかし、花の観察などとは違って、この時期の晴れた日には、様々な植物の休眠から目覚めつつある様子をまとめて観察することができ、この時季ならではの楽しさがある。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/09 22:54
コブシのつぼみ
コブシのつぼみ   里山での自然観察は3月から4月の初めがとくに面白いように思う。日増しに強まる春の日差しを受けて、動植物が急に活動を目立たせてくれるからだ。また、雪もしまり坪足でもほとんど埋まらずに、どこでも歩いて行けることも楽しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 23:45
春を告げる花 マンサク
春を告げる花 マンサク   向こうの残雪と枯れた藪の色しかない所に、うっすらと黄色がかっている部分が見える。もしかすると、と思ってリュックから双眼鏡を取り出して観ると、間違いなくマンサクの花だった。   夕日の逆光を透かして見える黄色のあの独特の花びらは、春の到来を知らせる喜びに輝いているように見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/22 09:14
一等三角点 の 朴坂山
一等三角点 の 朴坂山  新潟県岩船郡関川村にある朴坂山は、高速自動車道で自宅から登山口まで2時間半と、意外と近かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/07 21:54
里山歩きの難しさ ___ 朴坂山
里山歩きの難しさ ___ 朴坂山   里山歩きには意外な難しさがある。標高や険しさなどからくる難易度とは違った難しさがあるように思う。 この間の日曜日、あまり行く機会のない県北地域の山に登りたくなり、関川村の朴坂山(438.2m)を訪ねた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/21 18:48
あまんだれ (ナラタケ )の 思い出
あまんだれ (ナラタケ )の 思い出 あまんだれ(ナラタケ)はもう終わっただろうか。    藪の中でいくつかの成長段階のあまんだれを順に並べて、スケッチをしたものを見ながら、先日の国定公園内でのあの大群生の様子を思い出している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/16 19:34
紅葉の 越後駒ヶ岳 大賑わい
紅葉の 越後駒ヶ岳 大賑わい   つい先日、越後駒ヶ岳に行ってきた。初冠雪を間近かにし、上は紫、中腹は赤や黄、下は緑の満艦飾の紅葉風景を楽しみに登った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/12 09:30
初夏 の 銀山平 
初夏 の 銀山平    奥只見ダム湖の最上流部の銀山平は、日本有数の豪雪地である。久しぶりに銀山平に行ってみた。   あの山の様な雪は急速に融け、駐車場の端にわずかに残っているのみ。湖は満々と水を蓄え、あたりはすっかり夏のたたずまいになっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/02 08:36
クロサンショウウオの卵 と ヤマカガシ
クロサンショウウオの卵 と ヤマカガシ この間、山の小さな池で水の中でじっとしているヤマカガシを見かけた。ヘビはどうも苦手で早く通り過ぎようと思ったが、鎌首をもたげてじっとしている姿が気になって、我慢して観察することにした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/24 23:27
ホオノキ の 葉芽
ホオノキ の 葉芽   ホオノキは樹高も花も葉も、何もかも気持ちのよいほどのびのびとした大きな木だ。花芽も葉芽もいつも斜め下から見ることが多いので、これまでその気になって詳しく観察したことがなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/13 17:51
ツバメ の 空中給餌
ツバメ の 空中給餌   この時期の里山では、ツバメやスズメが多く見られる。とくにツバメは、四六時中活発に飛んでいるせいか目につく。  里山では昆虫類の小さな虫が多くなるため、それを求めて親子でやって来るのであろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/11 17:57
山菜とり と バードウォッチング
山菜とり と バードウォッチング  低気圧の接近による乱層雲がどんよりと空を覆い、案の定午後から雨が降り出した。     このところすこし忙しかったため、運動不足解消のため山菜採りに出かけることにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/27 00:08
バッコヤナギ と 山菜とり
バッコヤナギ と 山菜とり   先日、里山で山菜とりをしていると妙にくしゃみが出始めた。スギの花粉もそろそろ終わる頃だがと思いながら採っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/26 09:58
強風が吹き荒れた今日(16日の 局地天気図
強風が吹き荒れた今日(16日の 局地天気図   今日5月16日は風の強い一日だった。 850hPa面の気温分布図では、1500メートル付近でも6℃くらいの寒気が入ってきた。今夜(16日)には3℃くらいに下がっていることが予想される。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/16 23:55
ミツバツツジ
ミツバツツジ     山々が冬枯れの茶色から、うっすらと萌木色に変わり始めるころ、山道で遠くからでもよく目立つ花がある。白いタムシバの花とミツバツツジの鮮やかな紅紫色の花だ。  足元のスプリング・エフェメラルと低木のツツジ類の花を見ると、雪から解放された春の喜びをひとしおに感じる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/08 22:48
タムシバ の 香り
タムシバ の 香り   3月末から4月半ば頃に、まだ茶色の冬枯れの山々を雪のように白く彩り、遠くからもよく目立つ花に、タムシバ(モクレン科)がある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/06 19:36
春が足早に
春が足早に   豪雪の地の長かった冬も終わり、春が足早にやってきた。   同じ魚沼地方でも、雪がいつも少なめと言われている南魚沼市の六万騎山では早春の花はどうかと、久しぶりに登ってきた。       雪消えが早かった斜面では、キクザキイチゲとユキワリソウ(オオミスミソウ)が2,3輪咲き出し、評判のカタクリは開花直前の感じだった。昔、この山はよく登ったがユキワリソウには気付かなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/27 23:42
いつもの ニホンカモシカ
いつもの ニホンカモシカ   このところ御嶽山に行くたびに会うニホンカモシカ。体の特徴や雰囲気から同一個体のように見える。 名前には「シカ」がつくが、動きを観察していると、どうしても「カモシカのような・・・・」という言葉とイメージが結びつかない。脚もなかなかに太い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/23 12:22
暑さ寒さも彼岸まで・・・
暑さ寒さも彼岸まで・・・ 毎年春の彼岸を迎えるとどこかほっとする。今年もまた、庭の雪が消え始めた所では蕗の薹が顔を出してきた。  この冬は、気温は少し寒かったように感じたが、降雪量は例年の半分くらいの印象だ。屋根の雪下ろしなどはわずか1回。こんな冬も珍しい。生活に気持ちのゆとりが持てたので、里山などにもけっこう登ることもできた。実際のところは、降積雪の観測データーなどからはどうだったのだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/21 23:11
マンサク と 吹き戻し
マンサク と 吹き戻し    雪こそ少なかったが、低温傾向に推移したこの冬も、本格的に春の光がふりそそぐようになってきた。  里山でも、、マンサク(マルバマンサク)がその名のいわれのようにまず咲き出した。  雪の山でこの花を見るとい、つもながら春の喜びの始まりを実感する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/14 01:06
雪はフィールドサインの宝庫
雪はフィールドサインの宝庫  先日のシミワタリの朝、雪原に様々な生き物の足跡を見ることができた。 魚釣りのヒトのかんじきの足跡もあり、こんな冬の川べりで元気な人もいるものだと感心したりもした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/03/13 12:51
凍み渡り の朝に
凍み渡り の朝に  「凍み渡りができるよ〜!」という声で起こされ、掃除やら朝の日課を何もせずに外にとび出した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/04 18:34
ホオノキの冬芽 春を待つ
ホオノキの冬芽 春を待つ   スノーシューで里山を歩いていると、どこでもすぐに目に入るのがホオノキの冬芽だ。  枝の先端に大きな冬芽をつけている。葉も花も際立って大きい木のためか、冬芽も大きくよく目立つ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/01 12:18
春を待つ  ミズナラの冬芽
春を待つ  ミズナラの冬芽  雨水を過ぎても、マンサクが咲き出すには里山とは言えまだ少し早いか。   このところ毎日少しずつだが降雪がある。上空の寒気が居座っている感じだ。暖かい風の吹く日が心待ちにされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 16:19
寒の内の 快晴
寒の内の 快晴   昨日は、夜になって降り出した雨は夜更けには雪に変わり、朝方までわずかながらも降雪になった。   その後急速に晴れ上がり、並積雲の浮かぶ穏やかな天気となった。午後は見事な快晴に誘われて、魚沼市堀之内地区の御嶽山に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/29 23:23
雪の山でのスケッチ
雪の山でのスケッチ   標高の低い里山からでも、山座同定は楽しい。         雪の山では、ゆっくりしているとすぐに体が冷え切ってくる。背中の汗がどうしようもなく冷たい。    ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/27 23:59
焚火のにおい
焚火のにおい   さすがにこの季節、雪が降ったりやんだりの毎日だ。運動不足が気になり、2日続けて市内堀之内地区の御嶽山に行ってきた。     ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/24 17:37
奥只見 銀山平の秋
奥只見 銀山平の秋   10月の末、奥只見・銀山平ではすでに越後駒ヶ岳などに何回かの降雪があり、周囲の紅葉は最盛であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/07 00:03
変わりの早い 秋の空
変わりの早い 秋の空  盆地の当地では、夜間の放射冷却による濃霧の季節になっている。   飛騨、越後、奥羽山脈などの山岳地帯で冷却による地形性高気圧が形成され、今日も未明から濃い放射霧が発生した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/03 00:26
ハンディGPSの精度改善?
運輸多目的衛星用衛星航法補強システム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/01 16:29
坊谷山 藪にはばまれ・・・・
坊谷山    藪にはばまれ・・・・  「耐暑クンレン第2弾」 と言うわけではないのですが、前日の雪辱にとばかりに向かった魚沼市の大力山の登山口には、スズメバチ大量発生という看板がたっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/15 23:36
坂戸山  猛暑厳しく
坂戸山  猛暑厳しく  昨日は(12日)は魚沼市が日本一!!___の最高気温、今日は午前から気温の上昇が前日より激しいので2日続けて日本一か!? どうせ暑いのなら耐暑クンレンやってやろうじゃないの,などとなかばやけ気味に坂戸山に登ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/13 23:40
守門岳の展望台
守門岳の展望台  栃尾市の刈谷田川ダムから登る「展望台」への道は、標高差約250メートル、平らな部分はわずか1メートルもなし、徹頭徹尾のコンクリートの急な1030段もの階段でした。 それにほとんど曲がりのない一直線に近い、まるで精神鍛錬の場のようなコースでした。こんな単調な登山道はほかにはないと思いながら、黙々とロボットになったような気分で登ったのは初めてです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/05/04 23:55
大力山__ 生兵法の天気予測
大力山__ 生兵法の天気予測    アウトドアで出かけるときは、いつもインターネットで気象レーダーをチェックするようにしています。レーダーは10分おきに数キロメッシュで、雨雲の動きをほとんどリアルタイムで知らせてくれますから便利です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 11:36
test
test test ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 11:36
越後三山
越後三山   先日、南魚沼市の要害山という山に行ってきました。   午後の日ざしが駒ケ岳の岩壁を照らし、越後三山は神々しいまでの美しさでした。 タムシバのつぼみはまだ固いままでしたが、日当たりのよい斜面ではちょうどマンサクが咲き出していて、春山の気分満点でした。   この山は季節や時間帯を問わずいつ来ても、とくに駒ケ岳と中ノ岳を眺める展望台のような所に感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/27 22:00
気になる山 _____天ヶ倉山
気になる山 _____天ヶ倉山 二十歳の頃から、何となく気になっていたこの山に初めて登ったのは数年前の冬だった。その後もやっぱり気になる山である。名前にもひかれる雰囲気があるんだろうか。 今日は抜けるような青空に、意を決して第2回目を登った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 22:40
厳冬期の八海山登山
厳冬期の八海山登山  知人と八海山に行ってきました。 2月の越後三山のうちの八海山でも、、記録的な暖冬と言うことで、雪国育ちには何とかなるかとアイゼンもピッケルも持たずに出かけました。 6合目までは用意していった輪かんもはかずにツボ足でいけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/20 22:58

トップへ | みんなの「トレッキング」ブログ

魚沼の里から トレッキングのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる