アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「絵」のブログ記事

みんなの「絵」ブログ

タイトル 日 時
「つり目」の車のデザイン
「つり目」の車のデザイン   スーパーの駐車場で、斜め前の車にふと目が止まった。最近の画一的なデザインの車と違って、何かいい感じである。HUSTLER SUZUKIとある。買い物の家内が戻ってくる間に、デッサンの苦手な自動車の練習にと、運転席で大急ぎでスケッチをしてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 09:08
画像のつなぎ合わせ
画像のつなぎ合わせ     2号以下の絵は、一般的なA4のスキャナーで具合よくパソコンに取り込める。 しかし4号以上になると何回かに分けて取り込み、パソコンで合成することになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/03 23:00
ウィンズロー・ホーマー  アメリカ絵画史上最も著名な画家
ウィンズロー・ホーマー  アメリカ絵画史上最も著名な画家 新年になったと思っているうちにもう七草を過ぎた。 先日、自分へのお年玉ということでもないが、前から探していたウィンスロー・ホーマーの画集を手に入れることができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/08 19:47
一等三角点 の 朴坂山
一等三角点 の 朴坂山  新潟県岩船郡関川村にある朴坂山は、高速自動車道で自宅から登山口まで2時間半と、意外と近かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/07 21:54
カメバヒキオコシ と タイリンヤマハッカ
カメバヒキオコシ と タイリンヤマハッカ   植物の名前はなぜかおぼえにくいものもあれば、たいへんおぼえやすくいかにも納得のいくものもある。   カメバヒキオコシ(シソ科)は、「噛むと疲れている人が引き起こされるくらいの強壮作用がある植物なので、” 噛め葉引き起こし ” と言われるようになった」と、昔先輩が半ば面白おかしく教えてくれたことがどうも印象強かったようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/04 17:45
あまんだれ__ナラタケ と ナラタケモドキ
あまんだれ__ナラタケ と ナラタケモドキ  「あまんだれ」は新潟県では誰でも知っているポピュラーなきのこである。菌が生木にも付く「殺生菌」(さっせいきん)のため、一般の店舗販売やホダ木栽培は禁じられているというが、この時季道の駅やスーパーでも普通に売られている。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/02 08:20
ぶどうの季節 ( 藤稔 )
ぶどうの季節  ( 藤稔 )  今年は秋の足が何か早いような気がする。ぶどうの季節だなどと思っていると、ぶどう狩りの機会があった。 どこからともなく漂って来るいい香りに誘われるようにぶどう畑に着いた。色づきからするとまだ少し早いかとも思われたが、見事なぶどうがたわわになっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/19 21:59
コシヒカリの里 穫り入れ進む
コシヒカリの里 穫り入れ進む   小出スキー場から見下ろす小出盆地に広がるコシヒカリの田んぼはすっかり黄金色になり、穫り入れも急ピッチで進んでいる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 22:37
コシヒカリの里 黄金色に
コシヒカリの里 黄金色に  今年もまた黄金の稲穂が波打つ季節になった。  ここコシヒカリの里魚沼地方__ とくに魚沼市の小出郷は、昔から良質の魚沼コシヒカリの産地としては全国に知られてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/04 19:01
ヨシの茂みから オオヨシキリ
ヨシの茂みから オオヨシキリ    梅雨空のつい先日、魚沼川沿いにバードウオッチングに出かけた。 川はすっかり夏の雰囲気になり、野鳥もオオヨシキリ、セグロセキレイ、カルガモ、カワウくらいで、春の頃のあの賑やかさはすっかりなくなっていた。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/17 19:03
固まった油の絵具チューブ キャップの開け方
固まった油の絵具チューブ キャップの開け方  古くなりすぎたせいかキャップの締め方が悪かったせいか、油絵の具のチューブのふたが固まってとれずに困ることがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/15 11:59
新潟 の 川風
新潟 の 川風   新潟市に行って時間があるとよく行く所が、萬代橋、柳都大橋、西港周辺だ。   先日は、エアコンを効かせた車からこの場所で外に出て驚いた。日本海から信濃川の水面を吹き渡ってくる風の方が、何と爽やかで涼しいことか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/07 23:53
花を咲かさなかった ヤブツバキ
花を咲かさなかった ヤブツバキ    庭のヤブツバキが、とうとうこの春は一輪も咲かなかった。7,8年前にいただいたもので、毎年花をたくさん付けて庭の春を彩ってきた大事な木だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/06/01 23:54
ミツバツツジ
ミツバツツジ     山々が冬枯れの茶色から、うっすらと萌木色に変わり始めるころ、山道で遠くからでもよく目立つ花がある。白いタムシバの花とミツバツツジの鮮やかな紅紫色の花だ。  足元のスプリング・エフェメラルと低木のツツジ類の花を見ると、雪から解放された春の喜びをひとしおに感じる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/08 22:48
タムシバ の 香り
タムシバ の 香り   3月末から4月半ば頃に、まだ茶色の冬枯れの山々を雪のように白く彩り、遠くからもよく目立つ花に、タムシバ(モクレン科)がある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/06 19:36
春の妖精 _ キクザキイチゲ
春の妖精 _ キクザキイチゲ  春雪が消えたところから、カタクリより先に咲くこのキクザキイチゲ(キンポウゲ科)を見ると、まさに百花繚乱の春の始まりを実感する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/23 11:50
雪消えの水辺
雪消えの水辺   「寒冬小雪」のこの冬は、ほんとうに楽をさせてもらった。つらい屋根の雪下ろしもわずかに1回で済んだ。こんなことは今までにあっただろうか。  固くしまった庭の積雪も現在40センチ。あと数日で冬枯れの芝生が現れてくるだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/03 12:58
弥生 三月 早3日
弥生 三月 早3日  3月・・・ 弥生だ・・・、などと感慨にふけっているうちにもう3日もすぎた。この冬は例年にない小雪だったためかいささか緊張感に欠け、ソチ・オリンピックだ、やれなんだとなかば陶然としているうちに月日が流れていく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/04 00:41
ホオノキの冬芽 春を待つ
ホオノキの冬芽 春を待つ   スノーシューで里山を歩いていると、どこでもすぐに目に入るのがホオノキの冬芽だ。  枝の先端に大きな冬芽をつけている。葉も花も際立って大きい木のためか、冬芽も大きくよく目立つ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/01 12:18
春を待つ  ミズナラの冬芽
春を待つ  ミズナラの冬芽  雨水を過ぎても、マンサクが咲き出すには里山とは言えまだ少し早いか。   このところ毎日少しずつだが降雪がある。上空の寒気が居座っている感じだ。暖かい風の吹く日が心待ちにされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 16:19
冬の風物詩 角巻
冬の風物詩 角巻   雪降りの日、母の角巻の中に入って、町の雁木を一緒に歩いた思い出がかすかにある。  すっぽりと角巻に包まれると、何とも言えない安心感があり、ほかほかと暖かかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/06 08:39
雪の山でのスケッチ
雪の山でのスケッチ   標高の低い里山からでも、山座同定は楽しい。         雪の山では、ゆっくりしているとすぐに体が冷え切ってくる。背中の汗がどうしようもなく冷たい。    ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/27 23:59
雪の少ない正月
雪の少ない正月  謹賀新年___年始まわりと年賀状の処理がほぼ終わり、何かゆったりとした気分である。      去年の記録を見ると、昨冬の屋根の雪下ろしは、第1回はなんと12月11日、第2回は年明け早々の1月5日だった。                 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/04 11:35
焚火のにおい
焚火のにおい   さすがにこの季節、雪が降ったりやんだりの毎日だ。運動不足が気になり、2日続けて市内堀之内地区の御嶽山に行ってきた。     ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/24 17:37
秋の花たち
秋の花たち  わが家の庭にも1か月ほど前までは、それでもいくつかの草花が咲いていた。 さすがに今はもう、コマユミの朱色の小さな実がわずかに残るのみである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 17:17
セイヨウフウチョウソウ
セイヨウフウチョウソウ   公園の花壇でよく見かけるこの花をたんにフウチョウソウと思っていた。   この花の原種は、ふうちょうそう科クレオーメ属の1年草で、原産地は熱帯アメリカ西インドであり、日本には明治時代の初めにヨーロッパから渡来したらしい。その後観賞用に改良されてセイヨウフウチョウソウと呼ぶようになったということである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/28 12:43
アズキナシ 春秋
アズキナシ 春秋   いつも登る里山の頂上で一休みするちょうど目の前に、小さなアズキナシの木がある。   アズキナシ(小豆梨)の葉には規則正しくはっきりとした側脈が美しい。別名「ハカリノメ」と呼ばれるゆえんである。等間隔の側脈が物差しのようなイメージを与えるからだという説と、枝に点在する白い皮目を秤の目盛に見たてたという説がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/24 00:02
ノコンギク と 「野菊の墓」
ノコンギク と 「野菊の墓」  秋、散歩の道すがらふと夏目漱石が絶賛したともいわれる伊藤左千夫の小説『野菊の墓』を思い出すことがある。   『・・・可憐(かれん)で優しくてそうして品格もあった。厭味とか憎気とかいう所は爪の垢(あか)ほどもなかった。どう見ても野菊の風だった。・・・』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/20 10:11
生り年の サワフタギ
生り年の サワフタギ  今年は、サワフタギの実が近年まれなほど多かったように思う。雨上りのしずくに輝くたくさんの瑠璃色の実がちょっとした宝石のように見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 11:58
奥只見 銀山平の秋
奥只見 銀山平の秋   10月の末、奥只見・銀山平ではすでに越後駒ヶ岳などに何回かの降雪があり、周囲の紅葉は最盛であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/07 00:03
ホトトギスの花
ホトトギスの花  以前は職場にいろいろな所から業者の方が盆栽や庭木を売りに来た。とくに春先など、休憩時間に見せてもらったり、いろいろな話を聞かせてもらったりするのが楽しかったものだ。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/01 23:49
ノブドウの実
ノブドウの実   庭にはいつの間にかいろいろな野草がはびこる。このノブドウもそうだ。    秋になるとこの果実は独特の微妙な感じに色づく。   色あいからして、味見してみようかなどという気はとても起きてこない。事実、なかなかの悪い味でとても食べられたものでないらしい。何よりも、実の中にはブドウタマバエやブドウトガリバチなどの幼虫がいることが多いとのこと。そのせいで一つひとつの実の大きさや色がバラバラになるということだ。    そんなことには頓着なく、鳥はよく食べるとみえて、どこでもよく広がってい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/29 22:38
錦秋 奥只見銀山平
錦秋 奥只見銀山平     朝、濃い放射霧が晴れると見事な秋空が広がっていた。   昨日の予想通りの紅葉が楽しめそうだ。用事を済ませ、お昼を持って奥只見の銀山平に向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/28 23:48
コマユミ
コマユミ  秋になると庭の隅で存在感を増してくるコマユミ。   もちろん植えた覚えはない。鳥が種を運んできたのだろう。数メートルの積雪をものともせず、ずいぶん大きくなってきた。毎年切ろう切ろうと思ってきたが躊躇の繰り返しだった。  この季節になると、葉がしだいに紅色というか濃い桃色のようにきれいに色づく。ニシキギ科の中でもとくに紅葉が美しく、遠目には何かの花が咲いているのかと思うほどである。    まるで、傘をさして橙々色の小さな種を守るように見える様がかわいらしい。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/26 10:17
新潟の信濃川
新潟の信濃川   一昨日、新潟市の「信濃川を活かした環境まちづくり」とういうシンポジュームに参加してきた。   NPOの皆さんや大学、地元の皆さんがこの信濃川にそれぞれ特別の思いを持ちながら生活をしていることが羨ましくさえ思った。   ここはよくスケッチをする所だ。どこに行っても、そこの人の生活やいろいろな思いを想像しながら絵を描きたいと思っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/22 18:20
遅れている紅葉
遅れている紅葉   つい数日前、南魚沼市塩沢地内に写生のロケハンに行ってきた。     今秋は季節が少し遅れているようで、紅葉は始まっていないように見える。石内丸山スキー場の山などまだ青々としている。 魚野川畔に出るとススキが川風にゆれ、さすがに秋を感じた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/18 21:36
ノリウツギの装飾花
ノリウツギの装飾花  この間、散歩の途中、ノリウツギを見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 21:53

トップへ | みんなの「絵」ブログ

魚沼の里から 絵のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる