アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「水彩画」のブログ記事

みんなの「水彩画」ブログ

タイトル 日 時
「つり目」の車のデザイン
「つり目」の車のデザイン   スーパーの駐車場で、斜め前の車にふと目が止まった。最近の画一的なデザインの車と違って、何かいい感じである。HUSTLER SUZUKIとある。買い物の家内が戻ってくる間に、デッサンの苦手な自動車の練習にと、運転席で大急ぎでスケッチをしてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 09:08
画像のつなぎ合わせ
画像のつなぎ合わせ     2号以下の絵は、一般的なA4のスキャナーで具合よくパソコンに取り込める。 しかし4号以上になると何回かに分けて取り込み、パソコンで合成することになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 23:00
イタドリ の記憶
イタドリ の記憶   先日の夏のような日の午後、里山の沢筋を歩いていると無性にのどが渇いた。すぐ帰るつもりだったので水は持っていない。すっくと伸び始めたイタドリが目につき、子供の頃すっかんぼ と呼んで、外遊びでのどが渇くとこの皮をむいてグシャグシャと囓んだことを思い出した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/10 08:24
ヤマナラシ の 冬芽に思う
ヤマナラシ の 冬芽に思う   里山の駒見山から藤権現の一帯を、四季を通してよく歩く。ここから越後三山を眺めると、いつも何と言えない満ち足りた気持ちになる。  コースの稜線の残雪の上に10本ほどのヤマナラシが立っている。ほかに高い木がないことから遠目にも目立つのでいつも近寄ってみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/14 22:33
やまぐり の 冬芽
やまぐり  の 冬芽   冬は、植物の変化も少なく、自然観察をしていても、一見つまらない季節のように感じる。  しかし、花の観察などとは違って、この時期の晴れた日には、様々な植物の休眠から目覚めつつある様子をまとめて観察することができ、この時季ならではの楽しさがある。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/09 22:54
コブシのつぼみ
コブシのつぼみ   里山での自然観察は3月から4月の初めがとくに面白いように思う。日増しに強まる春の日差しを受けて、動植物が急に活動を目立たせてくれるからだ。また、雪もしまり坪足でもほとんど埋まらずに、どこでも歩いて行けることも楽しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 23:45
春を告げる花 マンサク
春を告げる花 マンサク   向こうの残雪と枯れた藪の色しかない所に、うっすらと黄色がかっている部分が見える。もしかすると、と思ってリュックから双眼鏡を取り出して観ると、間違いなくマンサクの花だった。   夕日の逆光を透かして見える黄色のあの独特の花びらは、春の到来を知らせる喜びに輝いているように見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/22 09:14
ウインターマッシュルーム_雪の中の エノキタケ
ウインターマッシュルーム_雪の中の エノキタケ   この冬の雪はとにかく重い。雨を時々たっぷりと吸い込んできたせいだろうか。   普段東京で生活している前のお宅のご夫婦が、1階部分が完全に雪に埋まってどこが玄関かわからず困惑しておられた。除雪を手伝って小一時間、ようやく玄関に入れるようになった。    ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/25 23:50
緑がなつかしい アオサ摘み
緑がなつかしい アオサ摘み  大寒からあっという間に立春も過ぎ、あと10日もすると雨水だ。12月から断続的に まとまった雪が繰り返し、現在は積雪約180センチ。平年よりやや多いくらいか。今冬の降り方は止み間も多いため、今のところ割と過ごしやすい冬だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/09 00:02
冬の風物詩__鉛色の空
冬の風物詩__鉛色の空   時として無性に冬の海を見たくなることがある。周囲が山ばかりで、深々と雪が降り続く内陸部で暮らしていると、寒風が吹きすさび、荒れ狂う海の躍動感や寂寥感に魅かれるのだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/21 23:17
ウィンズロー・ホーマー  アメリカ絵画史上最も著名な画家
ウィンズロー・ホーマー  アメリカ絵画史上最も著名な画家 新年になったと思っているうちにもう七草を過ぎた。 先日、自分へのお年玉ということでもないが、前から探していたウィンスロー・ホーマーの画集を手に入れることができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/08 19:47
季節はめぐる__錦の秋からモノトーンの世界へ
季節はめぐる__錦の秋からモノトーンの世界へ   時ならぬ大雪で、12月のうちに屋根の雪下ろしも始まった。市内で大きな事故も起きている。   今日は用事のついでに、紅葉の絵を描いた場所に寄り道をしてみる。あたりはすでに、ほとんど色彩のないモノトーンの風景に変わっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/15 23:49
三国川渓谷
三国川渓谷  とうとう雪が里にも下りてきた。    昨日までは茶色が支配する風景だったが、今朝は一変、あたり一面雪景色が広がっていた。夜には40センチにもなり、間違いなくこれは根雪になるだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/06 23:55
一等三角点 の 朴坂山
一等三角点 の 朴坂山  新潟県岩船郡関川村にある朴坂山は、高速自動車道で自宅から登山口まで2時間半と、意外と近かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/07 21:54
カメバヒキオコシ と タイリンヤマハッカ
カメバヒキオコシ と タイリンヤマハッカ   植物の名前はなぜかおぼえにくいものもあれば、たいへんおぼえやすくいかにも納得のいくものもある。   カメバヒキオコシ(シソ科)は、「噛むと疲れている人が引き起こされるくらいの強壮作用がある植物なので、” 噛め葉引き起こし ” と言われるようになった」と、昔先輩が半ば面白おかしく教えてくれたことがどうも印象強かったようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/04 17:45
あまんだれ (ナラタケ )の 思い出
あまんだれ (ナラタケ )の 思い出 あまんだれ(ナラタケ)はもう終わっただろうか。    藪の中でいくつかの成長段階のあまんだれを順に並べて、スケッチをしたものを見ながら、先日の国定公園内でのあの大群生の様子を思い出している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/16 19:34
紅葉の 越後駒ヶ岳 大賑わい
紅葉の 越後駒ヶ岳 大賑わい   つい先日、越後駒ヶ岳に行ってきた。初冠雪を間近かにし、上は紫、中腹は赤や黄、下は緑の満艦飾の紅葉風景を楽しみに登った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/12 09:30
あまんだれ__ナラタケ と ナラタケモドキ
あまんだれ__ナラタケ と ナラタケモドキ  「あまんだれ」は新潟県では誰でも知っているポピュラーなきのこである。菌が生木にも付く「殺生菌」(さっせいきん)のため、一般の店舗販売やホダ木栽培は禁じられているというが、この時季道の駅やスーパーでも普通に売られている。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/02 08:20
ぶどうの季節 ( 藤稔 )
ぶどうの季節  ( 藤稔 )  今年は秋の足が何か早いような気がする。ぶどうの季節だなどと思っていると、ぶどう狩りの機会があった。 どこからともなく漂って来るいい香りに誘われるようにぶどう畑に着いた。色づきからするとまだ少し早いかとも思われたが、見事なぶどうがたわわになっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/19 21:59
コシヒカリの里 穫り入れ進む
コシヒカリの里 穫り入れ進む   小出スキー場から見下ろす小出盆地に広がるコシヒカリの田んぼはすっかり黄金色になり、穫り入れも急ピッチで進んでいる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 22:37
コシヒカリの里 黄金色に
コシヒカリの里 黄金色に  今年もまた黄金の稲穂が波打つ季節になった。  ここコシヒカリの里魚沼地方__ とくに魚沼市の小出郷は、昔から良質の魚沼コシヒカリの産地としては全国に知られてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/04 19:01
ツユクサ
ツユクサ  ツユクサは、家のまわりや道端などどこでも見られ、最も身近な植物の一つだろう。  ボウシバナ、アオバナ、ウツシバナ、ツキクサなどと約300種もの地方名があるという。  当地方では近畿、東北、中部、北陸あたりと同じように、昔からトンボグサとよばれている。花姿がトンボの顔にどことなく似ているからだろうか。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/16 23:47
奥只見レクリェーション都市公園 〜八色の森公園〜
奥只見レクリェーション都市公園 〜八色の森公園〜  八色の森公園は、越後三山(八海山、駒ケ岳、中ノ岳)を望み、魚野川と水無川の流れる緑豊かな八色原の一角に設けられた公園である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/06 14:48
初夏 の 銀山平 
初夏 の 銀山平    奥只見ダム湖の最上流部の銀山平は、日本有数の豪雪地である。久しぶりに銀山平に行ってみた。   あの山の様な雪は急速に融け、駐車場の端にわずかに残っているのみ。湖は満々と水を蓄え、あたりはすっかり夏のたたずまいになっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/02 08:36
ナンセンスな試み  双眼鏡で絵を描く・・・
ナンセンスな試み  双眼鏡で絵を描く・・・   タブーというかナンセンスというか。先日のホオノキの葉芽を双眼鏡を見ながらのスケッチを思い出し、里山の頂上から18キロ先に聳える越後三山のうちの中ノ岳(2085m)に挑戦してみた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/21 18:45
ヨシの茂みから オオヨシキリ
ヨシの茂みから オオヨシキリ    梅雨空のつい先日、魚沼川沿いにバードウオッチングに出かけた。 川はすっかり夏の雰囲気になり、野鳥もオオヨシキリ、セグロセキレイ、カルガモ、カワウくらいで、春の頃のあの賑やかさはすっかりなくなっていた。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/17 19:03
固まった油の絵具チューブ キャップの開け方
固まった油の絵具チューブ キャップの開け方  古くなりすぎたせいかキャップの締め方が悪かったせいか、油絵の具のチューブのふたが固まってとれずに困ることがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/15 11:59
ホオノキ の 葉芽
ホオノキ の 葉芽   ホオノキは樹高も花も葉も、何もかも気持ちのよいほどのびのびとした大きな木だ。花芽も葉芽もいつも斜め下から見ることが多いので、これまでその気になって詳しく観察したことがなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/13 17:51
新潟 の 川風
新潟 の 川風   新潟市に行って時間があるとよく行く所が、萬代橋、柳都大橋、西港周辺だ。   先日は、エアコンを効かせた車からこの場所で外に出て驚いた。日本海から信濃川の水面を吹き渡ってくる風の方が、何と爽やかで涼しいことか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/07 23:53
花を咲かさなかった ヤブツバキ
花を咲かさなかった ヤブツバキ    庭のヤブツバキが、とうとうこの春は一輪も咲かなかった。7,8年前にいただいたもので、毎年花をたくさん付けて庭の春を彩ってきた大事な木だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/06/01 23:54
バッコヤナギ と 山菜とり
バッコヤナギ と 山菜とり   先日、里山で山菜とりをしていると妙にくしゃみが出始めた。スギの花粉もそろそろ終わる頃だがと思いながら採っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/26 09:58
ミツバツツジ
ミツバツツジ     山々が冬枯れの茶色から、うっすらと萌木色に変わり始めるころ、山道で遠くからでもよく目立つ花がある。白いタムシバの花とミツバツツジの鮮やかな紅紫色の花だ。  足元のスプリング・エフェメラルと低木のツツジ類の花を見ると、雪から解放された春の喜びをひとしおに感じる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/08 22:48
タムシバ の 香り
タムシバ の 香り   3月末から4月半ば頃に、まだ茶色の冬枯れの山々を雪のように白く彩り、遠くからもよく目立つ花に、タムシバ(モクレン科)がある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/06 19:36
春の妖精 _ キクザキイチゲ
春の妖精 _ キクザキイチゲ  春雪が消えたところから、カタクリより先に咲くこのキクザキイチゲ(キンポウゲ科)を見ると、まさに百花繚乱の春の始まりを実感する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/23 11:50
ノダフジ の 莢(さや)
ノダフジ の 莢(さや)    初夏の頃、ノダフジには淡紫ないし紫色の花が長く垂れさがり、上品で豪華な感じがして実に美しい。 総状花序は数え切れないほどの花が集まり、その後花軸にぶら下がる豆果もよく目立つが数はそれほど多くない。     ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/09 23:59
雪消えの水辺
雪消えの水辺   「寒冬小雪」のこの冬は、ほんとうに楽をさせてもらった。つらい屋根の雪下ろしもわずかに1回で済んだ。こんなことは今までにあっただろうか。  固くしまった庭の積雪も現在40センチ。あと数日で冬枯れの芝生が現れてくるだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/03 12:58
春が足早に
春が足早に   豪雪の地の長かった冬も終わり、春が足早にやってきた。   同じ魚沼地方でも、雪がいつも少なめと言われている南魚沼市の六万騎山では早春の花はどうかと、久しぶりに登ってきた。       雪消えが早かった斜面では、キクザキイチゲとユキワリソウ(オオミスミソウ)が2,3輪咲き出し、評判のカタクリは開花直前の感じだった。昔、この山はよく登ったがユキワリソウには気付かなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/27 23:42
暑さ寒さも彼岸まで・・・
暑さ寒さも彼岸まで・・・ 毎年春の彼岸を迎えるとどこかほっとする。今年もまた、庭の雪が消え始めた所では蕗の薹が顔を出してきた。  この冬は、気温は少し寒かったように感じたが、降雪量は例年の半分くらいの印象だ。屋根の雪下ろしなどはわずか1回。こんな冬も珍しい。生活に気持ちのゆとりが持てたので、里山などにもけっこう登ることもできた。実際のところは、降積雪の観測データーなどからはどうだったのだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/21 23:11
マンサク と 吹き戻し
マンサク と 吹き戻し    雪こそ少なかったが、低温傾向に推移したこの冬も、本格的に春の光がふりそそぐようになってきた。  里山でも、、マンサク(マルバマンサク)がその名のいわれのようにまず咲き出した。  雪の山でこの花を見るとい、つもながら春の喜びの始まりを実感する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/14 01:06

トップへ | みんなの「水彩画」ブログ

魚沼の里から 水彩画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる